読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヒツマブシ

「明日、なにする?」で悩んだら。都内中心に日帰りお出かけを紹介するブログです。

「明日、なにする?」で悩んだら。
都内中心に日帰りお出かけを紹介するブログです。

写真・ミズキ
文・ナナ

第4回 カチクラでモノマチ編

こんばんは!


今月は、カチクラでモノマチ編ということで…

何語やねんって思った方!
ちゃんと教えてあげますよ〜。(うざい)


まず カチクラっていうのは、
御徒町+蔵前 を融合した造語で、
そのあたりの地域のことを指します。


そしてモノマチというのは、
このカチクラで年に1度開催される
たのし〜いお祭りなのです!
ものづくりのまち、モノマチ!




今日はそれに参加してきましたよ。
今回は第8回のモノマチなので
「はち モノマチ」というらしいです。

じつは私、第1回からほぼ毎年参加している
モノマチ大好きさんなので
今回は楽しむポイントをお伝えしたいと思います!(意気込む。)




カチクラエリアは、ものづくりの街です。
問屋さんが沢山あり、普段は静かな街なのですが、
このお祭りのときは
普段は小売をしない問屋さんが
特別価格で売ってくれたり、
ものづくりの現場を見せてくれたりするのです!



では早速…いろんな回り方があるのですが…


今日は蔵前駅からスタートするルートでいこうと思います!

11:00
浅草線 蔵前駅A1出口から出発。
で、早速トラブル発生。
蔵前駅で待ち合わせね〜とか言ってたら
蔵前駅大江戸線と浅草線が通っていて
全然違う場所にいましたw 会えないww
ご注意。です。




モノマチのポイント①
「絶妙堂」さんで行きたいところの目星をつける


蔵前駅からすぐのところにある絶妙堂さん。


こちらはイーストエリアにあるお店の商品が集結していて、行きたいところを決めるのにとても良いです!

あ、そうそう、モノマチは
イーストエリア、ウエストエリア、センターエリアに分かれています。
めっちゃ広いです。
今日は一応、イーストエリア中心に回りましたが他のエリアも少し紹介します!



絶妙堂さんに戻りまして。

お店が山ほどあるモノマチ。
ここで行きたい店のカルタを取るだけで
簡単に行く場所の目星がつけられます。




モノマチのポイント②
まず「インフォメーションセンター」に行く!


モノマチの3つのエリア、
それぞれにインフォメーションセンターというものがあります!

ここに行って モノマチの地図をゲット。


毎年とっても素敵なデザインです♫





モノマチのポイント③
腹ごしらえしつつ作戦会議


とにもかくにもお店がたくさんあるので、
歩くルートを決めましょう。(笑)

そして腹ごしらえ。

最初に言っておきますが、
モノマチはあんまり食べるところがありません!!(笑)




そこでオススメなのが
モノマチ期間しか空いていない
「SyuRo cafe」!

SyuRoさんは、普段雑貨屋さんなのですが
モノマチの期間だけカフェをされていて、
こちらがすごく素敵なのです!


12:00
雑貨屋に行くと
矢印が……♡

この地面に書いちゃった感じが 癒されます。




普段は倉庫として使っているらしいのですが、
外とつながったカフェっていいですねえ。
この時期だから気持ちいいっていうのもある。




ごはんは2種類。

身体に優しいメニューです。


わたしはスープセット。¥1000


カメラ担当みずきはカレーセット。¥1000


スープは身体に優しい〜お味。
カレーは本格的!
とってもうまいです!!


飲み物が豊富で、
ビールなんかもありますよ…にやにや。
でも今日はいっぱい動かなきゃなので諦め。



食べつつ、作戦会議です。
さっきもらったカルタをみつつ、
モノマチマップでルートを考える。

決まったところで、出発です!



13:00

  • SyuRo

本業 雑貨屋さんの方に戻りました。
SyuRoさんといえば、この茶筒。

最近はいろんなお店で売ってるの見かけますが
こちらのお店のオリジナルなのです!


「すぽっ」とハマる、ぴったり設計。
絶妙なんですよねぇ…。


SyuRo
http://www.syuro.info/



そして、
お店のすぐ横に伸びるのが、おかず横丁

ザ 下町の商店街です。


モノマチ期間は
フードコート in おかず横丁
として 出店が出ています。

いいなあ。前回の谷中みたいな感じ。


みんながかき氷食べたり、にこにこしてます。



おかず横丁を抜けて、
ちょっと歩きます。


13:45

  • ツバメノート



あの有名な、ツバメノート。
ハンズとかでよく見かけるとおもいますが

ここで作られているんですねぇ。

普段は小売をすることはないのですが、
モノマチ中は、売ってくれるのです!!!


しかも…限定品がたくさん♡

☝︎これは、あとで出てくる加藤製作所さんとのコラボ品です!かわいい〜〜



定番品も特別価格で買えます♡

思わず大人買い


そして、そして、200円払えば
活版印刷にて名入れもしてくれるんです。

今回は、友達へのプレゼントに、
限定品ムーミン柄ツバメノートに名入れしてもらいました!

ぜったい宝物になると思うなあ。むふふ。
反応が楽しみです。



14:30
さて、お次は…



こちら、もともとはデザイン事務所なのですが
最近 雑貨屋さんも始められたそうです。

こちらでデザインされた
かわいい雑貨がたくさん(^L^)
わくわくします!

ノート、封筒の種類が豊富で
お気に入りの柄を見つけられるはず。


モノマチ期間中は
封筒作り体験 を行ってました!
楽しそうですね〜。



15:00
さて、ちょっと、駅の方へ戻ります。


お目当は

  • 加藤製作所

加藤製作所さん。
茶筒の問屋さんですが
モノマチ期間中は
かわいい茶筒をたくさん売ってくださいます!



今年はツバメノートさんとコラボしていましたね!他にもいろいろとコラボしてました。



ここでは

B級品の茶筒がオススメ。
ほとんどきれいなのに とっても安く茶筒が買えるんです!


いっぱいあつめたくなります。




ここまで、イーストエリアでした!
地図↓

見えないっ!(笑)
ごめんなさい。なんとなくで感じてください。(笑)



気を取り直して…

15:30
ここから ちょっとあるいて
台東デザイナーズビレッジへゆきます!
センターエリア、突入です!


ここは 作家さんたちが集まるアトリエ的な感じで
もとは「小島小学校」という小学校でした。
それが今 こんな形で利用されてます。


懐かしい〜!!



モノマチ期間中のみ
一般公開され、作家さんたちが作品を売ってくれます!




16:15
さてさて、
ここからは少し遠くにいくので
台東デザイナーズビレッジでtokyobikeを
レンタルしようと思います!

tokyobikeといえば。
前回谷根千編で 店舗紹介した
オシャレバイセコー!
(前回はこちら→第3回 谷根千さんぽ編 - 東京ヒツマブシ)


モノマチでは 30分無料レンタル出来るのです!


モノマチのポイント③ ですね。
乗ってみたかった人には嬉しい。
乗るつもりならズボンがおすすめです。(笑)


借りれる&返せる場所は3箇所。
インフォメーションがある場所です。
モノマチHPに地図など載っているので
チェックしてくださいね!




16:30
さて、すいすい〜〜っと漕いで〜
イーストエリアに行きます〜!

ちょっと離れたこちらのお店へきました。


  • GOAT

文房具屋さんです。

昔ながらのおしゃれな文具が揃います。



お店は3階なのですが

モノマチ中は 2階で古文具市とやらをやってました!

萌え〜な懐かし文具たち。



なかなかこういうお店ないですよね。
素敵だ〜。




16:45
で、時間がなくなってきたので
急いで2k540へ。

30分って以外と短いなあ。



さて、2k540とは?

知ってる人も多いかと思いますが、
カチクラの中心的存在。


JR御徒町駅秋葉原駅の間の高架下にあり、
東京駅から2キロ540メートルであることから
その名前がつきました。


ここは楽しいお店がい〜っぱいありますよ!

モノマチ期間以外でも
大人気のお買い物スポットです。




店ありすぎて全部は紹介できませんが

私が大好きなのは いちばん端っこにある
「日本百貨店」さんです。




日本でつくられた素敵な雑貨たちが
集結しています!
ぜひ行ってみてくださいな。
いつでもやってますよ^^


2k540
http://www.jrtk.jp/2k540/



ということで!

今日はここまでです!


大好きなモノマチについて語れて
うれしいな〜〜。

今年のモノマチは終わってしまいますが
行ったことのない人は
来年以降、行ってみてください^^

普段もやっているお店もあるので
モノマチじゃなくても楽しめる街です。



ではでは、次回もお楽しみに〜!
(´-`).。oO(そろそろコメントとか、欲しいなあ…

第3回 谷根千さんぽ編

こんばんは!

やっとあったかくなり、お散歩の季節ですね〜!


今回は谷根千ぶらり散歩ですよ。


谷根千といえば猫の街。
猫モチーフの店も多く、猫好きにはたまらんですね。



最近は古民家を改装したオシャレな店やカフェが多くて、楽しい店が続々オープンしているみたいです。

GW、ひまな日は谷根千なんていかがですか?





11:00
根津駅 1番出口から出発します〜
今日は、根津駅から谷中霊園の方へ行き、ぐるっとして千駄木駅から帰るコースです。



早速、、
1番出口を出てすぐの、言問通りをまっすぐ。

このへんはお寺がたくさんで
THE 日本という感じ。
外人さんもたくさんいますね。

どのお寺も素敵で、見ているだけで心洗われます〜。
こんなにお寺だらけだとは思わなかった!



では早速、
2つ目の信号を右に行ったところにある、
雑貨&洋服屋さんに行ってみました。

  • 群言堂



残念ながら店内撮影NGだったのですが、、

群言堂さんはCOREDO室町3にもあるライフスタイルショップ。
実はわたし大好きなんです〜。

路面店は初めて来ましたが、
とても開放的で素敵な空間です!

店内に水が流れていて(!)、聴覚的に癒され
開放的な店内で視覚的に癒され、、です。


今はかごバック展をやっておられました。
かごバックいつか欲しいなあ。

写真載せられないので、ぜひ実際に行ってみてくださいませ。


群言堂
http://www.gungendo.co.jp/





12:00
そして 谷中霊園の方へ歩くと…

「上野桜木あたり」!!


って別にふざけているわけではなく。笑

そういう名前の複合施設があるのです。

古民家をリノベーションした空間。


今回は出来たばかりのこちらが、
いちばんの目的です。ずっと来たかった〜!


中には色々とおみせがありますので、
それぞれご紹介します。



入ってすぐ右のたてものです。

のれんが可愛いですね。

なんか、谷中には可愛いのれんのお店が多い。
これからのれんブームが来るのか…?


さて、前回浅草編に続き(笑)
ここでしか飲めないビールがあるのです!
☆浅草編はこちら→第2回 浅草編 - 東京ヒツマブシ



それは…谷中ビール!(名前は普通)


これまた目を見合わせる美味しさ!
クセがなく、さらさらっと飲めます。


一緒に頼んだスモーク盛りもめちゃ美味…
なんなん、これ、、。
昼間からビール。
これぞ大人の休日…!という感じですね。


サイズSMLとありますが
Sでもふつうにデカイです。(笑)

でも女子でもゴクゴク飲める飲みやすさ。


完全にのっけから酔っ払いました ☆三



2階には「でも俺5時間だからユウスケ」
という、意味不明な店名のおみせがあります。(失礼)

独特な世界観です。





さて、にこにこしながら、隣の建物へ。
(よっぱらい)



こちらにまずあるのが、

  • おしおりーぶ


お塩×オリーブの専門店です。


大好きな組み合わせだ…!!!




店名ですでに大好きな組み合わせなのに、

さらに店員さんが
オリーブオイルと他のものの素敵な組み合わせをたっくさん教えてくれます!


はちみつビネガー×レモンオリーブオイル
二宮オリーブオイル×醤油
塩×オレンジオリーブオイル×オリーブジャム

・・・


10種類以上は間違いなく試食した。
店員さんがまた、面白い方で(笑)
30分くらいお喋りさせてもらいました。

スプーンの上で繰り広げられる魔法です。


オリーブオイルに、こんなにいろんな味があること、初めて知りました。


全て試食できるので
お気に入りのオリーブオイルを見つけられること、間違いなし!

オリーブオイルは体にもとっても良いですからね。

オリーブオイルのほかにビネガーも豊富でしたよ。





そしてそして、そのお隣にあるのが、

  • kayaba bakery


こちら、上野桜木あたりの手前にある
「カヤバコーヒー」が運営するパン屋さん。

パンをとるトレーからトングからオシャレです。


美味しそうなパンがたくさん…



中でもクリームパンとメロンパンは
午前で売り切れるほどの人気らしいです。
(隣のおしおりーぶの店員さんが教えてくださった。)


まだお昼はおつまみしか食べていないので、パンも購入。


買ったパンは、上野桜木あたりの敷地内にたくさん椅子があるのでそこで食べてもよし、
ぶらり散歩しながら食べてもよし、です。

さきほどの「おしおりーぶ」で
塩サイダーなど美味しそうな飲み物がたくさん売っているので飲み物も充実です!


いや〜すっかり長居してしまいました。



谷中はこの先もたくさんの激うま食べ歩き食材があるので、
お昼は軽めにしておくのがオススメです。




空間全てが素敵な「上野桜木あたり」


GWは、いつもより空いているみたいなので
おすすめですよ〜〜。
(普通の土日は、もっと混むらしい。)


上野桜木あたり
http://uenosakuragiatari.jp/




14:00
腹ごしらいもできたところで、
三崎坂の方に向かって、おさんぽしてみます。



  • 紙と布



三崎坂突入してすぐにあるこちら、

店名どおり、紙と布のお店です。
分かりやすい、とても。(笑)


可愛らしい、
女子が大好き系のものが揃っています。
(写真、本当に女子しかいない。しかし、店員さんは男性!)


友達へのプレゼントに持ってこいな
ハンカチ・手ぬぐいなどがたくさん。



一緒に渡せるメッセージカードや便箋なども一緒に購入できます。


女子なら楽しくなっちゃうこと間違いなしです。



紙と布
http://kamitonuno.com/




店を出て左、ちょっと歩いてすぐ。
またまた気になる店発見です。


  • kokonn

こちらは、食器とカフェの店。


カラフルな食器が並びます。




奥はカフェになっていて、
ちゃぶ台と座布団、畳。


急に家みたいになります。(笑)


美味しいご飯も食べれるし、
お茶だけでもOKです。
なんか、おばあちゃんちにきたみたいで癒されるなあ…。



そして2階はギャラリー。

今はガラス作家さんの展示をしていました。


き、キレイ……!

ガラスってこんなに自由自在な動きをするのね。


ついでに感動もいただきました。


kokonn
http://kokonn.net/




そしてまたまた、ちょっと歩くとすぐあるのが…

  • tokyo bike


東京発祥の、オシャレ自転車です。
自転車のこと、よくわからないけど、
間違いなくオシャレです。(笑)



中には自転車関連雑貨も売られていて、
気軽に買えるものもたくさんあります。
自転車好きの人にプレゼントを買っちゃいました。

お茶目でオシャレな雑貨たちです。

「自転車よくわからない〜」さんでも
楽しめます。

ちなみに建物は古民家。
こだわり、ですね〜。


tokyo bike
https://www.tokyobike.com/





他にも三崎坂には
きになるお店がたくさんです。


こちらのお団子屋さんも。

美味しそうすぎて思わず食べた、みたらし。

柔らかくて、ふにゃふにゃしたおもち!

食べて幸せな気持ちになります。


お店のおばあちゃまが、
一番美味しそうなのこれかな…とセレクトして
たくさんみたらしをつけてからくれました(笑)

こういうのいいなあ(^^)
美味しかったです。



入らなかったけど。。
さんさき坂カフェも気になるなあ。



建物がみんなオシャレなので、

建物をみて歩くだけでも楽しい街です。





このさんさき坂カフェのところで
右に曲がってみます。




すると見えてくるのが

  • HAGISO

カフェもあり、ギャラリーもあり、の建物です。こちらも最近できた熱いスポット。
谷中、すごいな〜。


カフェは人気のようで、
列ができていました。美味しいんだろうな〜。




2階のギャラリーに登ってみました。



途中の踊り場で出会った鳥さん。





完全にメロメロになる可愛さ。
何この生き物。


踊り場から動けなくなるトラップです。ご注意を。


HAGISO
http://hagiso.jp/




16:00
さらにてくてく歩き、有名な
「ひみつ堂」さんを通り過ぎると

急に活気のある、谷中銀座に突入です!



ここは説明するまでもなく、楽しいですね。

こんなにお店とお客さんの距離が近くて

みんな自由に外で食べたり飲んだりしてる街はあんまりないような気がする…。





☆きょうの地図

谷根千、住みたいなあ。

第2回 浅草で着物編

おひさしぶりになってしまったけどこんばんは!


あれ?第2回は中目黒編って言ったよね?!

と思ったそこのあなた!正解!!!!!



...行きました。


目黒川沿いはとても綺麗で素晴らしい。
おしゃれな店もカフェも沢山あります!
が!ありすぎてセレクトできない!!!

ということで、調べなくても
充分1日楽しめます…
逆に書けませんでした。ごめんなさい。(笑)







ということで(?)浅草です!

春は浅草◎

浅草といえば日本!日本と言えば着物!


たまには着物を着て、浅草を探検するなんていうのはどうだろうか\(^o^)/
ということで、やってみました。

最近は超気軽に着物レンタルが出来るみたいですね!





12:00
でも、まず、腹ごしらえです。(笑)

着物を着る前に、お昼を食べるのがいいかと。
ぺたんこお腹で着物を着てからご飯を食べると、確実に苦しいです。
膨らませておきましょう…。





浅草は土日はめちゃくちゃ混んでいて、
溢れんばかりの人ですが

今回はすっと入れる穴場を3つばかし発見しましたよ!!





穴場①は、お昼を頂いたこちらのお店。

  • 夢屋

こちら、インドカレー屋さんです!


店内は、スパイスのほか
気になるものが色々あります。(笑)
楽しい店内。



メニューはこちら。


さらっとした「カリー」と、
どろっとした「マサラ」があるようです。


私たちはふたりとも、辛くなくてまろやかな
バターチキンカリー + ライス!
(何故まったく一緒のものを頼むのか)

こちら、チキンをエビにも出来るらしいです。


...めちゃくちゃ美味しい(T ^ T)


さらさらしていて、本格的な味で、でも食べやすい!
ライスもバターが入っているのかな?
パラパラしていて美味しい。
薄くひいてあるのも良いですね!!


シンプルだけど、こだわって作られているというのがすごく伝わりました。



ライスかナンか選べます。
インドのお客さんが近くにいて、ナンを食べていたけどそちらも美味しそう…

ナンは本格的な釜から出てきていました。
絶対美味しい…次はナン食べよう…。


でも、さらっとしたカリーには
ごはんがオススメだそうです。


おいしかったです!!ご馳走様でした。

知る人ぞ知る名店という感じです。



夢屋
http://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003653/






ということで、腹ごしらえも出来たので
着物を着ます!



13:00に予約して、、

私たちはここで借りました〜!

  • 浅草レンタルきもの古都


web予約すれば、ヘアセット込みで¥3500
安っ!


着付けもヘアセットも手早くて
気軽に着物が着れます。

受付のおじさまがとてもいい人。(笑)




浅草レンタルきもの古都
http://asakusa.kimono-koto.com/index.html




じゃ〜ん(私)



着物を着て外に出ると、、
外人さんにすごい捕まります(笑)

\一緒に写真撮って〜!/に圧倒されて撮られまくり…

世界中のフェイスブックに顔を晒された気がする。


古風な柄だったからかな…。

変なおじさん(日本人)にも捕まりました。
こちらは断ります。wwごめんなさい(笑)




そんな芸能人気分を味わいつつ

ちょっと食べ歩き。
浅草といえば食べ歩きの宝庫(^-^)


揚げまんじゅう、とても美味しい…


ほかにも団子やら煎餅やら。



誘惑がすごい。(笑)
仲見世の真ん中を通ると原宿の竹下通り状態なので、
並行した右横の道がオススメです。



あ、今回は食べなかったけど
この道沿いにあるメロンパンは最高ですよね。





今回は、浅草寺まで行ったら左に曲がって
伝法院通りの方に行きました!




14:00

  • 京都きものレンタルwargo

まず見つけたのはすごく可愛い傘が売っている
京都きものレンタルwargoさん。


着物レンタル屋さんみたいですが、
着物に合うめちゃくちゃ可愛い傘が売っています!

デザイナーさんのセンスが素敵。


ちょうどその日の朝、ズムサタで紹介されていて可愛い…と思っていたら発見しました。


柄や骨の一部が木でできていて、温もりもあり
骨が多いのでしっかりしていそう。

こんなに可愛いのにお値段も良心的です。



こちらの着物も同じデザイナーさんがデザインしているのでしょうか?
絶対可愛いなぁ。
こちらの着物も着てみたい!



京都きものレンタルwargo
http://kyotokimono-rental.com/asakusa/asakusa-access/asakusa





15:00
そんなこんなしてると、大きい建物を発見!

  • まるごとにっぽん



なんじゃこりゃ〜と思ったけど
最近出来たみたいですね!


なかは4階建てで
日本中の美味しい食べ物や
素敵な工芸品がたくさん並んでいました!
(写真撮れなかったけど)

内装がとってもオシャレです!

これはじっくり見たら
半日楽しめますね〜!

にほんのいいものが集結してるって感じです。

プレゼント選びにも
もってこいだと思います。楽しかった。





16:00
で、すこし歩き疲れたので
休むところを探していたところ…

おでん の文字発見。
さっ、さむかったから食べたい!!



ということで入ったのがこちら。
穴場②です!

  • たこ丸


大好物のガラスの引き戸です(笑)


店内はとてもアットホームな雰囲気で

ソファーとちっちゃいテーブル
ストーブ、やかん。


とても落ち着きます。
他のお客さんもお店の人も家族みたいに感じる。いいなあ、こういう店…。


おでん盛り合わせを注文。



何を食べるか争いつつ、もぐもぐ。


近くのお客さんがブルちゃんを連れていて可愛い。
ひたすらに癒されました。



こちらのお店、たこ焼きが名物みたいです。今度食べよう。
あと、粗挽きソーセージも美味しそうだったな…



浅草 たこ丸
http://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13165859/





17:00
そんなこんなしてたら、5時。
こちらのお店は5時までに返却なので、返却しに戻りました。
でも他のお客さんもみんな5時に返すので、
店内ごったがえし(笑)


もっと早く戻ればよかった…と後悔しつつ、
なかなか順番がこなそうだったので
「5時半ごろに戻ってきていいですか?」
とダメ元で聞いてみたらオッケーでした〜!


ありがとうございました。





夜は、見晴らしがいいと噂に聞いたので
ここです!穴場③!

  • アサヒスカイルーム


あの、ビールの形をしたアサヒビールの本社の、22階です!ちょうど泡のとこ。



土曜の夜。
さぞかし賑わっているのかと思いきや…

人、いなっ!(笑)



ちなみに、何故人がいないのかと思うほど
見晴らし最高です。


左から、仲見世×浅草寺×五重塔ライトアップ
真ん中に輝く隅田川
右に、どーんとライトアップしたスカイツリー


これは、穴場や…
ほぼ独り占めならぬ2人占めです。



こちらで
東京地ビール 隅田川ブルーイング ヴァイツェンを注文!(名前長い)
アサヒビールが作った地ビールです。


泡がきめ細かい…きれい…

と思いつつ飲んだら、、、うまい!!!


想像を超えるうまさ。
なんか、普通のビールと違って上品で
さらさらと飲めるような感じ。
すこし柑橘系入っているのかな?

なんだろう…めっちゃ美味しいです。


眺め最高・ビール最高・人が少なく落ち着く

ということで、
デートにもってこいですよ!
日本の男性のみなさん!!!


と、上から叫びたくなる場所でした。(笑)



食べログみたら、昼間の景色も
とっても良いですね!


あ、いまふと思ったけど、ここは会社だから
平日の夜は逆に混んでいるのかな?


アサヒスカイルーム
http://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13022744/





はい。
今回はここまでです。
人がうじゃうじゃいる浅草でも、
ほっと落ち着く場所は探せばあるんですね〜。


着物ブラブラ、楽しいので、
ぜひぜひやってみてください!
浅草が東京で一番、自然に着物で歩ける気がする。景色に溶け込めるので。



☆きょうの地図




あとがき

東京ヒツマブシのタイトル画像作りました。
ブログの一番上のところです〜
ヒツマブシ食べたことないけど。。

第1回 清澄白河さんぽ編

本日、週末気軽に遊べるところを紹介する、ブログはじめました!

月1くらいで女2人、おでかけします。


ちょっとどこかに遊びに行きたいとき、
デートのコースに悩むとき。

誰かが参考にしてくれたらと思います。


こだわり。
・視覚的にも楽しめるきれいな写真
・行ってみて 2人が楽しめたところだけ紹介


このブログが、誰かの役に立ちますように!


では早速。




第1回は 清澄白河駅周辺

今、アツいスポットらしい。


下町感がありつつ、オシャレなカフェ(特にコーヒー専門店が多い)や雑貨屋が点々としています。
なぜか建物にツタが絡まりがち。



とりあえずおひるごはんを食べます。

  • ヒキダシカフェ

路地に突然現れる、素敵な外観。
木の枠+ガラスの組み合わせは完全に好きなタイプ!


名前の通り、店内には沢山の引き出しがあります。内装もBGMもとてもこだわっているようで、落ち着く空間。
色々な作家さんの作品も展示されています。
販売もしているようです。







とりあえず最寄りの引き出しを無意識に開けてみた。




…なんか出てきた。(本気でびびる)



リアル猿。


たくさんある引き出しにはものが入っていたり入っていなかったり。
自由に開けていいらしいです。
ドキドキします。




ランチは週替わりで、お魚料理とお肉料理がありました。
今週は、カジキマグロの唐揚げか、豚の生姜焼き。
カジキマグロの唐揚げ ¥950と、ライス ¥200 をオーダー。


一口食べて、感動。
とても柔らかくて、ジューシー!
3時間くらい引きずる美味しさです。



最後、レジの近くにうやうやしく自家製パンが並べられていたので、思わずお持ち帰りしてしまった。
ミルクパン¥150 など。


素敵な空間だし、ご飯も美味しいしで、
絶対また行きたいカフェとなりました!
(一つだけふかふかのソファー席があって、次はなんとしてもそこに座ってみたい。)


ヒキダシカフェ
http://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13169709/




カフェを出たら、木場公園の方に向かいます。


木場公園は結構広くて、
家族連れやカップルやおじいちゃんがのんびり。
中には東京都現代美術館があります。


公園がある街は、いいなあ

と 思いつつ、公園を縦断しながら次の目的地へ。



  • オールプレスエスプレッソ東京



清澄白河にはたくさんのこだわり珈琲店が並びますが、まず行ったのがここ。

不思議な形の建物で、
こちらもガラス+木という黄金コンビ。

清澄白河、分かってるなー(上から)



入ると、おしゃれな人しかいません。
お客さんからスタッフの方まで揃いも揃っています。外人さんのスタッフもいました。


ビクビクしながら注文。
レジのお姉さんがとってもいい人だったので安心して
オススメはなんですか?と聞いてみると、
知るかボケ!と言われた
というのは嘘で「フラットホワイト」というものをオススメされました。



ニュージーランドなどで有名らしく、ミルクがたっぷり入った飲みやすいエスプレッソ!


初めて飲んだけれど、ミルク好きの私は
とても美味しかったです。


店内には大きな焙煎機があり、
コーヒー豆も販売しています。





オールプレスエスプレッソ東京
http://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13171360/





  • BlueBottleCoffee


続いてまた、珈琲店。(笑)
二軒ハシゴ予定だったので
さっきの店で1杯、この店で1杯、と
2人で分けっこです。


こちらは とても有名なお店。
テレビや雑誌で紹介されまくっているので説明は省きますが、、未だ長蛇の列。

でも一度は飲んでみたい!ので並ぶ。



なぜか列の整理をしているのは
ガチな警備員のおじさん(すごく気さく)。

不釣り合い感を感じながらレジまで着くと、
ワッフルがとても美味しそうだったので注文しました。



レジで名前を聞かれて、出来るのを待ちます。
コーヒーは一杯一杯丁寧に淹れてくれるのはもちろん、
ワッフルも注文してから焼いてくれます。



何故かコーヒーを淹れる男性陣は
皆さんヒゲ男子。75%くらいのヒゲ率。



しばらくヒゲを眺めながら待ちます。





ヒゲじゃない男子に名前を呼ばれ、
店内でいただきました。


ブレンドコーヒー¥450
ワッフル¥500



これが、世界一のコーヒーの美味しさ…!
素人には伝えられないのでコメントは控えてw

ワッフルが甘すぎなくてすごくおいしい!
コーヒーフィルターに入っているところがまたオシャレです。




とっても幸せな気持ちになりました。



BlueBottleCoffee
http://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13177218/




お散歩再開。

すると突然きれいなガラスたちを発見。


  • 椎名硝子



街のガラス工房で、小さくお店を出していました。きれいだな〜と思って近づくとしょうゆ差し。しょうゆ差し…?!




液だれしないというしょうゆ差しが
直売なので雑貨屋などより安い値段で売っているそうです。
¥2200→¥1500



とにかくおしゃれなしょうゆ差しで、
この技術をもっと他のことに使わないのか…と思うレベル。
しょうゆを入れる気になりません。(笑)

でも液だれしないのはすごい技術らしく、
お試しもできました。
たしかに液だれしなかった。(やってみた)
しょうゆの液ダレはストレスですもんね…



奥の工房でお兄さんがしょうゆ差しを真剣な眼差しで作っていて、その姿がとてもカッコ良かったので、
写真撮りたい…でもどうしよう…とモジモジしてたら作業をやめてお店の方に来てしまいました。
(カメラ担当、本気で悔しがる)



とても優しそうなお兄さんで、
職人っていいな…と思いました


そんなお兄さんに会えるこちらは、なんと
土日の10時から16時までしか開いていません!
激レア。

隠れた名所でした。



椎名硝子
〒135-0023 東京都江東区平野1丁目13−11



  • fukadaso



椎名硝子からすぐ近くの、古いアパートのような建物。

1階には順番待ちの列が出来ていました。


列の先はfukadaso CAFE。



カフェ入りすぎなので今回は入りませんでしたが、
とっても人気のカフェなようです。




この建物には色々なお店が入っていて、
1階の fukadaso CAFE のとなりにあるのが
「リカシツ」というお店。


理科の実験で使うフラスコやビーカーなどの実験用具が並んでいるのですが、
なんだかすごくオシャレ…!




試験管を一輪挿しにしたり、
ビーカーをビールジョッキにしたりと、
普段使いにする色々な提案がされています。




実験用具ってたくさん並ぶと可愛い。
萌え〜〜って感じ。

興味がなかった人も何故か
「萌え〜〜」ってなる何かがあるので
是非行ってみて欲しいです。




こちらのfukadaso、2階にも幾つかお店があります。建物がレトロですごく可愛かった。



fukadaso
http://fukadaso.com/




暗くなってきたので

清澄白河駅の方にどんどん戻っていきます。


途中で可愛いお店を発見しました。


  • ALL


厳選されたオシャレな日用品が並んでいます。







デザイン事務所が経営しているお店らしく、
デザイン性が高いグッズたちです。


すごくお値段高いのかな?と思いきや
リーズナブルなものが多く、
年末だからかお掃除グッズがたくさんありました。
オシャレだけど親しみやすいお店でした!




ALL
東京都江東区白河1-4-16 1F





もう外は真っ暗で、
お腹が空いてきました。


この辺りで有名な食べ物といえば?


そう、深川めしですね☆(知らなかった)



調べるとたくさんお店があります。

その中で選んだのがこちら。


  • 深川釜匠


いままでオシャレなところを巡ってきましたが、
完全に下町の定食屋さん。
ほっとします。


早速注文です。

深川めし¥1050



みたことのないアサリのデカさと量。
ご飯にたどり着くまで数分かかる。
味が、染みていて、すごく美味しい。


ダシが効いてるお味噌汁。


お漬け物ビュッフェ。(机に常備)


日本人に生まれてよかった……
と感動の私たち。




しかしすぐに不安がよぎります。





とにかく巨大なあさりが食べても食べても出て来る。
減らない。


食べ切らないかも(涙)と思っていると

すかさずお姉さん。



「女の人はだいたい、サランラップにくるんでおにぎりにして帰るのよ〜」

!!!


サランラップあった!

流石です……!



るんるんとおにぎりにしました。




ちなみに、「深川めし」と「深川丼」というのがメニューにはあって、
深川丼のほうが漁師めしということで古くから有名みたいです。
こちらはごはんに汁がかかってます。


が、おにぎりに出来ません。おにぎりに。(強調)



帰りには、アメちゃんをくれるアットホームなお店でした♩ご馳走様でした。




深川釜匠
http://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13033281/




さて。ここで本日は終了です。


初めて降り立った清澄白河、
こんなに楽しいところがたくさんあるなんて
びっくりです。
しかも全部、徒歩で行ける距離に集結してます。ブラブラするだけで楽しい。



☆きょうの地図



誰かがこれを見て、
行ってみてくれたらいいなぁ…と妄想しつつ



第二回は、中目黒です!お楽しみに!